ボランティアセンター

ボランティアセンターとは

私たちが住んでいる地域をより豊かに住みやすくしたい・・・
こんな願いを実現するための市民とボランティアをつなぐ「窓口」です。

  • これからボランティア活動をしてみたい人、ボランティアの支援を求めている市民の気楽な「相談窓口」としてお受けしています。
    また、ボランティア活動をしている団体・個人の「活動の拠点」として開放しております。
  • ボランティアセンターには、120団体・34人の個人ボランティアが登録しています。(平成29年度6月末)
  • 災害ボランティアとして、1団体・4人の個人ボランティアが登録しています。
    ○ボランティアセンターに登録しているボランティア団体・個人活動は?
  • 福祉施設等への訪問活動として、踊り、歌、マジック等の余興や、各種行事の際のお手伝い、個人宅への話し相手、通院時のお手伝いなど行なっています。
  • 年末年始を除く毎日、午前8時45分~午後10時までボランティアセンターを開放しています。
  • ボランティアアドバイザーは、午前10時~午後6時まで交代で在室しています。
    (都合により不在の場合もあります)
  • センターには、各施設からのボランティア募集のポスターを掲示しています。
    グリーンプラザに来館のおりにご覧ください。
    詳しくは、ボランティアセンターにお問い合わせください。
  • 登録団体は、印刷機・コピー機を利用出来ます。(用紙は持参)

ボランティアを募集しています。

個人・団体・サークル等でお住まいの地域や、福祉施設などで、趣味や特技を活かして『やってみようかな』と思えることがありましたら仲間と一緒取り組みませんか。

活動例

個人宅(高齢者・障がい者)

通院時の見守り等のお手伝い
窓・庭の掃除
話し相手
など

施設(高齢者・障がい者)

囲碁・将棋・麻雀相手
歌(カラオケ・民謡等)、踊り(フラダンス・舞踊等)
楽器演奏(三味線・大正琴・ギター等)
外出レクリエーション時の車いす介助
など
 

ボランティアを派遣しています。

ボランティアは"まちづくり"の拠点です

活動への呼びかけ
  • ボランティアグループの結成支援
  • 活動への支援
相談・援助 ボランティア活動をしたい人、受けたい人の相談・援助
  • ボランティアグループへの援助
登録・紹介
  • ボランティアをしたい人、受けたい人の登録調整、紹介などボランティアグループの紹介
情報の収集・提供
  • ボランティア活動に関する資料の提供
  • 学習ビデオや参考図書活動機材の貸出など
調査・研究
  • ボランティアに関する意識調査や実態調査、地域ニーズの調査など
連絡・調整
  • ボランティア関係団体との連絡調整など
養成・研修
  • ボランティア講座
活動の基盤整備
  • ボランティア活動を推進するために必要な器材や参考図書の整備
啓発・普及 「ボランティアモデル校指定事業」の推進
  • 福祉教育推進のための出前講座の実施
  • ボランティアを広く理解していただくための行事等の開催やパネルなどで紹介
ボランティア保険
  • 活動中の事故に備えた傷害賠償責任保険への加入促進

書類の閲覧・プリントアウトには Adobe Reader等のPDFを閲覧できるソフトウェアが必要になります。

ADOBE READERのダウンロードはこちら

左のボタンをクリックしてダウンロードしてください(無料)。
なお環境により、ダウンロードに時間がかかる場合があります。

お問い合わせ先

地域福祉課

  • 電話:0155-21-2414
  • 社協ブログ日々の出来事を帯広市社会福祉協議会のスタッフがお送りするブログです
  • 社協だより社協だよりは、1月・7月・9月・11月の年4回、市内の全世帯へ配布している広報紙です
  • 赤い羽根共同募金赤い羽根の募金活動は、町の人のやさしい気持ちを集める活動です。
  • 帯広市老人クラブ連合会老人の知識及び経験を生かし、生きがいと健康づくりのための多様な社会活動を行っています
母子家庭等就業・自立支援センター LINE@ページ 母子家庭等就業・自立支援センター Facebookページ