地域福祉活動助成事業

福祉活動を応援します!!

帯広市の地域福祉向上のために取り組まれている事業に対して共同募金運動に寄せられた募金を財源として、活動費の助成を行なっています。

平成30年度実施事業の申請受付は、終了いたしました。
平成31年度実績事業の申請受付は、平成30年11月1日から平成30年12月14日までを予定しております。

書類の閲覧・プリントアウトには Adobe Reader等のPDFを閲覧できるソフトウェアが必要になります。

ADOBE READERのダウンロードはこちら

左のボタンをクリックしてダウンロードしてください(無料)。
なお環境により、ダウンロードに時間がかかる場合があります。

助成の対象になる事業 

  • 障がい者や高齢者または保健福祉・更生保護の当事者や、その家族で構成される団体が、社会復帰や社会参加のために取り組む事業や、これらの支援。
  • 帯広市全域あるいは小地域で住民参加による福祉活動や地域福祉向上のための事業。
  • 文化活動や環境美化活動、教育・子育てなどの幼児及び青少年の健全育成事業や健全な地域社会を構築するため住民参加により実施される事業。
  • 災害等の支援活動。
  • 地域との連携を含んだ国際交流支援事業。
  • その他地域福祉向上に効果があると認められる先駆的、開拓的事業。

助成の対象にならない事業

  • 公的な制度により実施されるべき事業。
  • 特定財源により実施されるべきと考えられる事業。
  • 営利と連動する事業。
  • 政治や宗教と連動する事業。
  • 執行者の財政状況から援助がなくても実施できる事業。
  • 執行者の運営費で単にその補填的な性格のもの。
  • 会員間の親睦事業など。

助成金の交付を受けるには

・助成を受けようとする事業(毎年4月~翌年3月)の前年度12月までに所定の要望書(A3サイズ)を提出していただきます。

助成金の交付を受ける流れ

助成団体および事業内容

平成30年度助成団体 事 業 内 容
北海道民生委員児童委員連盟帯広支部 ・民生委員児童委員地域福祉活動推進事業
帯広更生保護女性会 ・更生保護研修事業
・更生保護援護事業
帯広グルッペ手話の会 ・障害者関連法を理解する研修事業
大正地区ノーマライゼーション推進委員会  ・大正地区ノーマライゼーション推進事業
十勝地区里親会 ・里親激励のつどい(里親研修)
帯広心身障害者(児)育成会 ・帯広市福祉大運動会
・育成会だより発行事業
一般社団法人 帯広身体障害者福祉協会    ・全道身体障害者福祉大会参加事業
・身障者用車椅子購入事業
心身障がい児(者)作品展示即売会運営委員会 ・心身障がい児(者)作品展示即売会
帯広地区ことばを育てる親の会 ・親子体験学習事業
特定非営利活動法人 帯広市手をつなぐ育成会
ワークセンターはまなす
・作業環境改善事業(作業室エアコン設置事業)
食と健康支援ネットワーク  ・食と健康支援ネットワーク事業
公益社団法人 日本オストミー協会
とかち帯広支部
・オストメイト対応トイレマップ更新・配布事業
・会報の作成と発行事業
・スクワティ・ポティーの普及事業
北海道自閉症協会十勝分会 ・世界自閉症啓発デーイベント&ライト・イット・アップ・ブルーinとかち
どの子もともに普通学級へ ともに歩む会 ・2018障害児を普通学級へ 全道春のつどい(講演と就学相談)
帯広要約筆記サークル「たんぽぽ」 ・聴覚障害者のための要約筆記支援用パソコン購入事業
特定非営利活動法人とかちダルク ・薬物依存回復セミナー事業
湯浅誠氏講演会実行委員会 ・広がれこども食堂の輪!in道東 湯浅誠氏講演会事業
ガイドヘルプボランティアくるみの会 ・第11回障がい者と十勝の旅をしよう事業
特定非営利活動法人NPOえがお ・高齢者等への送迎と居場所づくり活動事業

お問い合わせ先

総務課

  • 電話:0155-21-2414
  • 社協ブログ日々の出来事を帯広市社会福祉協議会のスタッフがお送りするブログです
  • 社協だより社協だよりは、1月・7月・9月・11月の年4回、市内の全世帯へ配布している広報紙です
  • 赤い羽根共同募金赤い羽根の募金活動は、町の人のやさしい気持ちを集める活動です。
  • 帯広市老人クラブ連合会老人の知識及び経験を生かし、生きがいと健康づくりのための多様な社会活動を行っています
母子家庭等就業・自立支援センター LINE@ページ 母子家庭等就業・自立支援センター Facebookページ